カート機能

カート機能

ネットショップのカート機能がようやく稼働してくれました。ネットショップページに商品詳細を組み込みながらの商品登録作業になり、ほんとにやることがたくさんある。

一日何時間やって、何日かかるかなんて想像できないです。毎日やっても終わりが来ないような感じです。自分的には制作期間が3週間と決めていますが、それ以上かかると予想。

登録した商品を試しに自分で購入手続きをしてみると、注文メールが自分のアドレスに来て、内容を確認。しかし、何かが足りない。それをまた修正していき登録。

その作業を繰り返し、修正しています。ほんとに疲れる。でも、楽しい事もある。商品の登録をして、それをショップページに掲載。予定では掲載できた順番にアップデートしていく予定で、掲載していない商品に関しては準備中と表記しています。

ソフトのテンプレートもやはり使いにくくて、自分が配置したいところからかなりずれて表示されたり、編集していると思わぬとところに文字が入るし・・。やはり編集モードに問題があるのかと思うくらい使いにくい感じです。

使いにくいばかりではないのですが、商品一覧を作ってからは、どこでも配置モードで商品詳細を作ることにしました。画像や商品詳細項目を完全にオリジナルに変換して掲載した方が、ある程度楽に配置できるので、イメージしている通りにできる感じです。

タグを見ながら、商品の配置、表を挿入した方がレイアウト的にはすっきりするのを確認したり、すべてオリジナルにするのは時間が掛かる。

何時間くらいからかっていたかはわかりませんが、疲れも出て、昼寝をしてしまった。気が付いたのは夕方5時過ぎです。パソコンもつけっぱなしで寝ていました。

まだ始まってもいないです。

U-3

たまには旦那さんと仲良くしてみました。

今日は娘たちが2人とも久しぶりに早く寝てくれました。

夜の7時には2人とも寝てくれたので、久しぶりにゆっくり夫婦の時間が持てた気がします。

下の子供がまだ九ヶ月という事もあって、生活は常に子供中心です。

なかなか旦那さんにはかまってあげられません。

朝も、食事と着替えの支度だけすませると、下の子の離乳食やオムツ、上の子の朝ご飯とバタバタしてしまいます。

夜も食事の支度だけすると、子供にご飯を食べさせて、お風呂に入れて、寝かしつけたりと大忙しです。

なかなか夫婦で会話する事も少なくなってしまうのが現実です。

その為旦那さんにはよく、最近俺にかまってくれなくなったなんて言われてました。

まるで旦那さんも大きな子供みたいですよね。

なので今日は久しぶりに隣に座ってみました。

すると「どうしたの?何かあった?」なんて言われちゃって、相当珍しかったんですね。

私としては、昔も今も変わらず大好きな旦那さんなんですが、ちゃんと伝わってなかったみたいです。

そこから2人で最近あった事や、子供の話、旦那さんの会社の話など色んな話をしました。

時々冗談を言い合ったり、くすぐりあったりなんかもしてふたりでたくさん笑いました。

なんだかちょっぴり恋人同士に戻ったようで、少し甘ったるくくすぐったいような感覚でした。

なんだか幸せで、癒される時間でした。

そして旦那の事がまた少し、好きになりました。心なしか旦那さんも嬉しそうでした。

「やっぱり、こういう夫婦の時間も必要だね。」と言うと、

「うん、そうだね。今度おじいちゃんおばあちゃんに子供を預けてデートしよう。」と言ってくれました。

このところ、生活に追われ気味で余裕がなく、旦那さんにつんけんした態度をとってしまっていたかもと反省しました。

家族の時間ももちろん大切だけど、こういった夫婦の時間を大切にすることで、

家庭の時間がもっと充実した、密度の濃いものになっていくんだろうなぁと思いました。

やっぱり子供を言い訳にせず、大っきな子供で長男な旦那さんの事をもっといっぱい可愛がってあげようと思いました。

話してたら私がかまってあげれば、喜んでもっと家事や育児に協力的になりそうな感じだったので、

明日からガンガン実践にうつしていくつもりです。